Skin(皮膚たるみ)型

皮膚のたるみがほうれい線の原因となっているタイプ。

加齢により皮膚の弾力性が低下したり、頬の皮下脂肪が減って、
皮膚がたるむことが、ほうれい線の原因となっているタイプです。
ある程度の年齢になるとほとんどの人がこのタイプかあるいは混合タイプに該当します。
また、ダイエットによって急激に頬の脂肪が少なくなった結果、
ほうれい線が目立つようになった人もこのタイプです。

チェック項目

対処法

このタイプは、お肌の弾力を保つことが重要です。
普段のスキンケアを怠らず、紫外線や喫煙をなるべく避けるようにします。
また、カルシウムなどのミネラルやタンパク質を多く摂取するように心がけましょう。
医療機関では、ヒアルロン酸注入療法や高周波・レーザー治療、超音波治療などが用いられます。
→詳しくは医療機関でできるしわの治療ページへ

タイプ分け・対処法は、あくまで目安です。正しい診断は医師が行いますので、医師にご相談ください。

医療機関を検索して
医師にご相談する

他のタイプを見る

監修:石川 浩一 先生
(クロスクリニック銀座 院長)