Muscle(筋肉)型

頬の筋力の強さがほうれい線の原因となっているタイプ。

ほうれい線の周辺の皮膚に付着している筋肉の力が強く、
長い筋(すじ)のようなほうれい線ができているのがこのタイプです。
笑うと歯ぐきが見える(ガミースマイル)の場合があります。
筋肉の動きを繰り返すことで、
皮膚に浅い線が刻まれていることもあります。

チェック項目

対処法

このタイプはそもそも筋肉の力が強いので、顔の筋肉を鍛える運動などは避けたほうが無難です。また、皮膚の弾力が衰えると、皮膚の浅いところにしわができやすいので、スキンケアを怠らないようにしましょう。
医療機関では、ヒアルロン酸注入療法やボツリヌストキシン療法などが用いられることがあります。
→詳しくは医療機関でできるしわの治療ページへ

タイプ分け・対処法は、あくまで目安です。正しい診断は医師が行いますので、医師にご相談ください。

医療機関を検索して
医師にご相談する

他のタイプを見る

監修:石川 浩一 先生
(クロスクリニック銀座 院長)