このサイトはレスチレン®シリーズ
(高度管理医療機器)
の医療従事者向けサイトです。

製品について / Q&A

レスチレン®とは何ですか?
レスチレン®は皮膚内部に注入してボリュームを増やすことで皺を持ち上げる目的で開発されたヒアルロン酸ゲルです。人体内に既に存在する天然ヒアルロン酸と類似した非動物由来安定化ヒアルロン酸から構成されています。レスチレン®は皮膚内部にボリュームを与えることで効果を発揮します。他の皮膚充填材には動物由来のものがありますが、レスチレン®に含まれるヒアルロン酸は非動物由来です。
レスチレン®はどのようにして開発されたのですか?
Q-Med社(スウェーデン、Uppsala)の創設者であるBengt Ågerup医師が、長年の研究の末、失われた皮膚のボリュームを補うため、修飾(安定化)を最小限に抑えた非動物由来の安定化ヒアルロン酸ゲルを生成するNASHA™テクノロジーの開発に成功しました。最初の製品であるレスチレン®は1996年に発売されました。レスチレン®より以前に使用されていた皮膚充填材は、牛皮から作られるコラーゲンと鶏冠から作られるヒアルロン酸を使用した製品だけでした。
レスチレン®製品には何が含まれていますか?
レスチレン® リドおよびレスチレン® リフトTM リドは、20mg/mLの安定化ヒアルロン酸および適量のリン酸緩衝生理食塩液、0.3%リドカインを含有しています。濁りのない透明の粘性ゲルで、ガラスシリンジに充填されています。
レスチレン®製品はどのように製造されるのですか?
レスチレン®製品に含まれるヒアルロン酸は細菌発酵を使用したバイオ技術によって製造されています。ヒアルロン酸を高い収率で製造するために、特殊な細菌が使用されています。ヒアルロン酸は抽出、精製された後、組織内で長期間維持させるため、またゲル状にするために若干の化学的修飾(安定化)を行います。ゲルはシリンジに充填して湿熱で滅菌します。このシリンジは針とともにブリスター包装された後、使用説明書が入った紙箱に封入されます。
レスチレン®製品間の違いは何ですか?
レスチレン®製品間の主な違いはゲルの粒子サイズです。この違いにより、使用目的や最善の結果を得るために推奨される注入テクニックが決まります。
製品によって構造に違いはありますか?
製品はすべてゲル状で、構造も同じですが、使用するレスチレン®製品によってゲルの特性が異なります。
レスチレン®の分子量はどれくらいですか?
科学的観点から、一般的にはゲルの分子量を計算することはありません。ゲル粒子では、ヒアルロン酸分子が結合してネットワークを形成しており、個々のゲル粒子が1つの分子とみなされます。安定化ヒアルロン酸であるレスチレン®のゲル粒子の分子量は、他の製品に使用されている非安定化ヒアルロン酸のゲル粒子の分子量よりもはるかに大きく、100万~1,000万になると推定されます。
レスチレン®製品に湿熱による滅菌を行うのはなぜですか?
レスチレン®製品は最大限の安全性を確保するために湿熱で滅菌されています。この方法は無菌製造よりも優れており、シリンジ内で微生物が検知される可能性は100万本に1本未満という結果が得られています。
レスチレン®が生分解可能とはどういう意味ですか?
レスチレン®は、まずフリーラジカルプロセスの後、酵素の作用によって体内で生分解されます。
気温が低下するとレスチレン®は硬くなりますか?太陽の下ではどうですか?
治療後数日間は治療部位が不安定な状態になりますので、炎症リスクを避けるためにも高熱(日焼けマシーンや日光浴など)や過度の寒さにさらさないようにする必要があります。数日後には、普段通りの生活ができるようになるとアドバイスしてください。
レスチレン®製品の使用期限はどれくらいですか?
レスチレン® リドおよびレスチレン® リフトTM リドの使用期限は製造日から36ヵ月間です。
製品の使用期限が迫っている場合、注入後の効果持続期間は短くなりますか?
いいえ。製品が皮膚に注入されるまで、分解は起こりません。
レスチレン®製品の保管温度は何度ですか?
レスチレン®製品は25℃以下で保管してください。冷凍はせず、遮光下で保管してください。
レスチレン®製品は他のインプラントと併用することができますか?
レスチレン®製品ライン以外の注入用インプラントが埋め込まれた部位に、レスチレン®を注入しないでください。
また、注入用以外のインプラントが埋め込まれた部位にもレスチレン®を注入しないでください。